カードローンとはどんなものなのでしょうか?

MENU

そもそもカードローンとはどんなものなのか?

カードローンを利用する前には、申し込む前にしっかりと正しい知識を持つように情報収集することが大事。テレビコマーシャルや宣伝などでもよく見かけるだけに、手軽で簡単といった良いイメージだけが先行してしまっています。口コミなども比較的良い話ばかりなので、こうしたメリットだけの側面に流されないように、さまざまなところから情報を集めて的確に判断していかなくてはいけません。

 

そもそもカードローンとは、借りたお金を何に使おうが自由なもの。無担保で保証人も不要で借りる事が出来る個人向けのローン商品です。住宅ローンやカーローン、学資ローンなどはお金の使い道が決まっていますが、カードローンは自由でお金の使い道が限定されていないのです。

 

カードローンでは限度額が設定されており、それは個人によって異なります。その範囲内であれば自由に好きな時に借りて返すことが可能。自分で計画をたてて利用できるので、自由度がかなり高い融資といえます。

 

しかも、リボルビング払いで借りたお金の金額に関係なく返済していくことも可能。毎月、一定額の支払いになるので便利で楽ではあるものの、借りているお金の合計金額がわかりにくくなりがちで、いつになったら完済できるのかもわかりにくいといったデメリットがあります。最悪、債務超過になってしまうこともありますので、気を付けなくてはいけません。自由にお金を借りる事が出来るのは大変魅力的ではありますが、同時に管理能力も必須となるものなのです。

 

また、お金を借りる際の定番である担保た不要で、保証人も必要ありません。ただし、あまりにも金額が大きい場合もしくはちょっと特殊なケースでは、担保や保証人が必要になる事もあります。が、通常のカードローンの利用であれば、まずそうしたことはないでしょう。

 

ちなみに、担保はもしも返済が滞ってしまった際の保険といった意味合いだけではありません。担保を用意することで金利を低く抑える事が可能になることも。ただ、有利な面がある反面、返済契約に違反するとすべて没収されてしまうので注意が必要です。

 

そして、カードローンはあくまでも個人が自由にお金を借りて用途を問わずに使えるといっても、事業をおこなう為の資金として法人が借りるものではないので注意が必要です。


さまざまな呼び方があるカードローン

カードローンと一言にいっても、いくつかの種類があります。呼び方もさまざまで、キャッシングや借入、融資など…いろいろとありますが、そのサービスをやっている会社によって理解するようにすればいいです。

 

カードローンとは、個人向けにお金を貸し返済時に利息を取る金融商品。銀行カードローンと消費者金融系のカードローン会社、クレジットカードなどのカードローンとあります。クレジットカードでは、ショッピング枠とは別にあるキャッシング枠を利用してお金を借りるものとなります。

 

最近では、インターネットで申し込みから契約まで、すべて完結するネット銀行系のカードローンが人気が高いものとなっています。融資希望額が低ければ、口座開設と同時にほぼ無審査に近い形で契約することが可能です。


カードローンとは?記事一覧

 

カードローンには、銀行カードローンや消費者金融のカードローン、クレジットカードによるキャッシング枠など…実にさまざまな種類が存在しています。呼び方も会社によって微妙に異なっていたりするので、あまり良く知らない人からみると戸惑ってしまうこともしばしば。基本的にカードローンというと、銀行のカードローンと直結して考えられやすくなっています。信頼も高い銀行が取り扱っているということで、その安心感も高く人気...

 
 

手軽で便利なカードローンですが、使い方を間違えると大変な事になってしまいます。ATMで簡単にお金が引き出せることからも、自分のお金と勘違いしたり、ついつい必要のないお金まで借りてしまい借金を無駄に増やしてしまったりして、生活そのものを破綻させてしまうこともあるのです。金融会社などでは、総量規制の順守や独自のルール作りで多重債務者を増やさないようにしてはいるものの、やはり使う人にも気を付ける姿勢がな...

 
 

急なお金のピンチに助かるカードローン。1枚持っていると安心感が違います。ただ、カードローンを取り扱う会社は多く、消費者金融や銀行、信販会社とさまざまです。一般向けのものもあれば学生を対象としたもの、主婦専用、アルバイトやパートの人向けと種類も豊富。どこで申し込めばいいのか悩んでしまいます。そんなカードローンの選び方には、3つのポイントがあります。●大手銀行もしくは名の知れた消費者金融を選ぶカードロ...